お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jun

6

Spotifyの開発生産性向上事例 - 効果的なDevOpsアプローチとそのリスクとは

元Spotify EMがビデオ登壇!当日はchatでQ&Aに参加いただきます!

Spotifyの開発生産性向上事例 - 効果的なDevOpsアプローチとそのリスクとは
Registration info

無料参加枠(オンライン)

Free

Attendees
208

Attendees
_kotetsu_
TakayasuHattori
O3(ozono)
wacc
tr_matsuura
Logy
MakotoNishijima
akira
Yuichiro SHIBAYAMA
nakajima
View Attendee List
Start Date
2024/06/06(Thu) 19:00 ~ 20:00
Registration Period

2024/05/16(Thu) 08:01 〜
2024/06/06(Thu) 20:00まで

Location

オンライン

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)
出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

✍️概要

来る6月28日(金)-29日(土)に開催される開発生産性Conference2024に先駆け、
Keynoteとして登壇いただく元Spotify EMのLaurent Ploix氏に、「Spotifyでの経験から学ぶ、開発生産性の向上事例」をお話しいただきます。

同氏は2023年サンフランシスコで開催されたDPE SUMMITに登壇されており、今回のイベントでは前セッションの内容を踏まえ、Spotifyに閉じない以下事例について、より深い洞察を得られるセッションとなっております。
※前セッションの内容は後述しています

  • 開発生産性へ取り組む上でのメンタルフレームワーク
  • 開発生産性の計測観点や取り組み体制におけるベストプラクティス
  • Four Keysに閉じない、具体的なメトリクスとその背景
  • 開発チームレベルの指標と、ビジネス指標との接続
  • 開発生産性指標の観測において陥りがちなポイント
  • 組織として開発生産性へ取り組む上でのリスク観点

皆さんと一緒に、開発生産性に関する理解と知見を深められるイベントを目指します。

※本イベントは事前収録した動画を放映する形で実施します(日本語字幕あり)

Laurent Ploix氏に聞いてみたいことを、申込み事前アンケートにご記入ください !

当日、chat経由でご回答いただきます!
運営側で翻訳をするため、日本語での質問で問題ございません。
すべてのご質問については触れられない可能性がありますのでご了承ください。

🎁参加方法とプレゼント企画

URLはお申し込みいただいた方へ視聴用リンクをお渡ししています。
参加後アンケート回答者の中から抽選で5名様へ以下の書籍をプレゼント差し上げます。
『組織を変える5つの対話 ―対話を通じてアジャイルな組織文化を創る』

🕛タイムテーブル

時間 Agenda
19:00 ~ 19:05 オープニング
19:05 ~ 19:50 特別講演
『Improving development productivity at scale: Lessons and insights from implementing DPE at Spotify』
19:50 ~ 20:00 Q&A/お知らせ

🧑‍💻こんな方におすすめ

  • 海外・Spotifyにおける開発生産性向上への取り組みを聞きたい方
  • 開発生産性・開発者体験に向き合っていて、メトリクスの活用法やそのリスクについても理解を深めたい方

🗣️スピーカー

Title:Improving development productivity at scale: Lessons and insights from implementing DPE at Spotify.


Gradle Product Manager, ex-Spotify Engineering Manager
Laurent Ploix
 Laurent Ploix has worked in the Development Productivity Efficiency domain for over 15 years, contributing to the FinTech and Music industries. During his tenure as a Product Manager at Spotify, overseeing the Continuous Integration environment, he encountered a surge in demand for an enhanced development experience, coinciding with the company's rapid growth. He then led the "Platform Insights" team, which was charged with understanding productivity in a constantly evolving Spotify. He applied engineering, user research, and data science to identify the necessary changes. He recently joined Gradle as a product manager, with a focus on Development Productivity Engineering.

Laurent Ploix氏は、Development Productivity Efficiencyの領域で15年以上の経験を持ち、金融技術(FinTech)と音楽産業に貢献してきました。Spotifyではプロダクトマネージャーとして、継続的インテグレーション環境を所管。急速な成長に伴う、よりよい開発体験への需要に応えるため、変化し続ける状況下での生産性を理解する役割を担う「Platform Insights」チームのリーダーに就任。エンジニアリング、ユーザー調査、データサイエンスを駆使し、必要な変化をクリアにしました。 現在はGradleにプロダクトマネージャーとして入社し、開発生産性エンジニアリングに専念しています。

DPE SUMMIT 2023でのセッション内容

本イベントは、SUMMITでの発表内容をもとにしているため、ぜひ、イベント当日までにご一読ください。
▼アーカイブサマリ

同セッションでは、Spotifyにおける開発生産性に関するメトリクスのメンタルモデルと実践におけるポイントについて解説。 メトリクスの性質として、開発アクティビティ等の「先行指標」と、収益や月間アクティブユーザー等の「遅効指標」があり、後者に繋がる実用的なデータをData→Information→Knowledgeの3階層をまたぎながら洞察するサイクルを繰り返す必要性を強調。
また、Spotifyで実施しているシステムログデータだけでない定性的なアンケートデータについての解説や、メトリクス自体は開発生産性やユーザー体験の全てをカバーするものではない前提を示し、収集したすべてのメトリクスを文脈化し、変化に対する生産的な会話の重要性を提示。
データ品質は初めは最適でないかもしれないが、観察を通じて品質を向上させることができるので、今すぐ計測を始めるべきという話で締めくくられていました。

▼セッション資料/アーカイブはこちらから閲覧できます
https://dpe.org/sessions/laurent-ploix/an-opinionated-view-on-metrics-informed-development/

開発生産性Conferenceとは? 開催概要

開発生産性Conferenceは、開発生産性に関する最新の知見が集まることを目的とし、開発生産性に取り組むベストプラクティスや取り組み事例を共有するものです。 昨年の開催を経て、開発生産性という言葉が広がり、勉強会やMeetupも多数開催されました。一方で、開発生産性がもたらすビジネスインパクトや具体的にどのように開発生産性を向上していくのかという事例についてはまだまだ需要があり、ベストプラクティスや具体的な事例も交えて向き合える「開発生産性Conference 2024」の開催に至りました。

◾開催日:2024年6月28日(金)・29日(土)10:00〜19:00
◾場所:虎ノ門ヒルズフォーラム(オンライン配信はありません)
◾主催:ファインディ株式会社
◾参加費:無料(要事前申込)
◾特設サイト:https://dev-productivity-con.findy-code.io/2024/

⚠️諸注意

  • 参加用リンクは開催当日、参加確定者にconnpass経由で通知します
  • エージェントの方や営業目的でのイベントの参加はご遠慮ください
  • 性別/性的指向/障碍の有無/人種/宗教/年齢/容姿/体格/技術の選択に関わりなく、 誰もが気持ちよく参加できるようにご協力ください
  • 当イベントの内容およびスケジュールは、予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
  • イベント参加時に入力いただいた情報は、以下に基づき扱います。
    ファインディ株式会社 プライバシーポリシー

📣主催・運営



ファインディ株式会社

  • 「Findy Team+」エンジニア組織のパフォーマンス最大化サービス
    弊社独自の強みである「スキル偏差値」で培ってきたアルゴリズム・ノウハウを活用して、GitHubを連携いただくだけで、その組織に属するエンジニアのパフォーマンスや活動状況を見える化します。

  • 「Findy Tools」
    開発ツールに特化したレビューサイト。実際に利用している企業の声を元に、開発ツールの導入や検討に必要な情報が集約されており、企業の技術選定をサポート。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Group

開発生産性 Developer Productivity Engineering

powered by Findy Team+

Number of events 18

Members 2306

Public

2024/06/06(Thu)

19:00
20:00

Please login to register

Registration Period
2024/05/16(Thu) 08:01 〜
2024/06/06(Thu) 20:00

Location

オンライン

オンライン

Attendees(208)

_kotetsu_

_kotetsu_

Spotifyの開発生産性向上事例 - 効果的なDevOpsアプローチとそのリスクとは に参加を申し込みました!

TakayasuHattori

TakayasuHattori

Spotifyの開発生産性向上事例 - 効果的なDevOpsアプローチとそのリスクとは に参加を申し込みました!

O3(ozono)

O3(ozono)

I joined Spotifyの開発生産性向上事例 - 効果的なDevOpsアプローチとそのリスクとは!

wacc

wacc

Spotifyの開発生産性向上事例 - 効果的なDevOpsアプローチとそのリスクとは に参加を申し込みました!

tr_matsuura

tr_matsuura

Spotifyの開発生産性向上事例 - 効果的なDevOpsアプローチとそのリスクとは に参加を申し込みました!

Logy

Logy

Spotifyの開発生産性向上事例 - 効果的なDevOpsアプローチとそのリスクとは に参加を申し込みました!

MakotoNishijima

MakotoNishijima

Spotifyの開発生産性向上事例 - 効果的なDevOpsアプローチとそのリスクとは に参加を申し込みました!

akira

akira

Spotifyの開発生産性向上事例 - 効果的なDevOpsアプローチとそのリスクとは に参加を申し込みました!

Yuichiro SHIBAYAMA

Yuichiro SHIBAYAMA

Spotifyの開発生産性向上事例 - 効果的なDevOpsアプローチとそのリスクとは に参加を申し込みました!

nakajima

nakajima

Spotifyの開発生産性向上事例 - 効果的なDevOpsアプローチとそのリスクとは に参加を申し込みました!

Attendees (208)

Canceled (1)